もちっこぺたぺた

motipeta.exblog.jp ブログトップ

なんで放棄やねん。

まー色々理由があるんですよ。 の「色々」な部分を書きまする。

と言っても!!
最近、会議出てなかったり出てなかったりとかいう事が多かったので
想像の部分もありますので注意!。

元々、上覧週に静観というのが本願寺から出た話だと思うので、そこからー。
推挙値を見てもらえれば分かって頂けると思いますが、人数がそう多くない国なんですね。
合戦常連さんの中で、私含めて上覧参加する人って、そこそこ居るんです。(割合で)
じゃあ、どうなるかーというと、合戦しても参加する人少ないよねって話。

この時点で、上覧参加だーって言ってる愛島さんとか私とかは
「合戦起こそうぜ」とか言えないんですよ。合戦に出れないですから。

次にポイントになってくるのは、上覧に出ない人達の意見です。
合戦参加する人が激減するのが分かっていて、合戦を起こして頑張れるのか?
いやいや、そら無理ですよ。頑張れませんよ。
っていうのが、おそらく主流だと思うのですね。(座談会で出る意見での中で。)
上覧週は静観がよろしいでやんすよ。って至った経緯は、大筋でこんな感じではないかと思います。


・暴発からの対応。
ここら辺は難しいところ。
≪起こってしまったものはしょーがない。合戦しよーぜ!≫的な意見が出るのも分からなくは無いけれど。
これ、本願寺側だと上に書いた「上覧週は静観」という話に至った経緯的に
放棄が望ましいよね。って話になってると思うんですよね。
それをおそらく織田さん側が尊重して下さったと思うのです。

とりあえず本願寺のみの視点で見ましょうか。
本願寺で≪起こってしm略≫という意見の人がいたとして、それは別に構わないのですよ。
ただ、それを実行するに当たって必要なのは
「多くの人がその意見がある事を知る事」
「ある程度の支持を得ている事」
かな?
意見がある事自体を認知されてなければ、そうなる事は絶対にありません。
座談会とか会議で出せる方針というのは、当然だけど座談会で出る意見の枠を出る事はないです。
あと外野から言っても、そもそも本願寺所属の人かも判別付かないので
(座談会とか会議の)中に入って言うのが大事かなーと思います。

次に織田さん視点で行きますか!
暴発の原因が、私は織田の人ではないので分からないのですが
とりあえず、≪合戦をしたい人がいた。≫という事で進めます。

今回の件で分かる通り、暴発という形で起こった合戦では放棄が推奨される事になると思います。
これは、織田さんの方でガチ合戦~とかいう意見が主流になったとしても同じ事。
本願寺は伊賀領を捨てて、放棄とかいうのもありえない話じゃないです。

放棄が推奨されない合戦をしたいのであれば
合意されている事を守って貰うか、その内容が気にいらないのであれば、議会に参加されてる方を説得して、議会経由で話を持ってきて貰うしかありません。
少なくとも現時点では、議会で出た方針を尊重されている方は放棄の方針を守られると思います。


ただの嫌がらせで侵攻入れましたとかだと、何とも言えませんが;;





想定しない合戦が起こると、軍資金を無駄に消費して
本来予定してた時期に「合戦が起こらない」事にならないかなーとw
合戦したいよーって人も本末転倒な事になってたら困るだろうなーと。

暴発が続くようだと、この合戦案自体が白紙になりかねないし、そういう危機感もアリマスネ。
[PR]
by motipeta | 2009-04-24 18:47 | 信on
line

餅の信長の野望オンライン 活動記録:真紅さば


by motipeta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31