もちっこぺたぺた

motipeta.exblog.jp ブログトップ

座談会でフルボッコ。

意見を言ったらフルボッコ
大多数の人に、(おそらく)伝えたいことが伝わらず、なんか目はつけられるわ、散々な結果に終わってしまいましたw

愚痴も含めて、座談会のあり方についてぐだぐだと書き綴ってみようと思います。
(座談会に言った内容を整理したり、付け加えたり、色々してます。)

まず、もめた件についてですが
合戦侵攻の決め方について、多数決を採用しているけど、ちょっとまておかしくないかという話をさせて貰いました。
例えば、多数決において侵攻を選んだ人、静観を選んだ人がいたとします。
その2つの選択肢を選んだ人の考え方を分けると、おそらく以下のような形になるのではないかと思います。
1.戦略をもって真面目に合戦をしたい人
2.戦略をもって静観を選択した人
3.なんとなく合戦したい人
4.なんとなく静観したい人
この場合において、1と2は明らかに対立する意見だと思いますが、1と4は対立する意見ではないというのが私の意見です。
ですが、侵攻と静観という2つの選択肢にすると対立する構図になってしまいます。
この辺を何とかしたいなーと思うのです。
(補足:昨今、消極的静観と言いますか4の選択を入れる人が多いと思うんです。)

座談会で提案させて頂いたのは、「侵攻の反対意見として静観の提案をする場合、具体的な戦略をもって静観を提案する形にして欲しい」と、言ってみましたが、理解出来ないとかで一蹴されたり、なんか良く分からない内にうやむやになってしまいました。

個人的にはもっと踏み込んで
合戦の提案に対して、上記の多数決はアンケートという形に留め、その合戦したいよ・したくないよという票結果を見て、したいよ派に「人数少ないけど、これでも合戦したいですか?」と再提案する形が良いかな~と思ったりします。

・侵攻の献策に関して(の愚痴)
上に書いた通り、仕様も手伝って侵攻と静観でいうと静観がとてつもなく有利です。
そもそも、合戦人口を考えた事ありますか?
武田とか中の人計算で数百人居ると思いますけど、合戦参加者は50%には達していないだろうし、多くてもせいぜい20%行ってたらすげいなってぐらいだと思いますよ。
30%行ってたら万々歳ですね。
合戦参加者も、座談会に来るのは一部だし。
そんな中、多数決で献策決めたって、ほぼ静観決定。
通らない提案なんて出てきませんよ。
それに、座談会とか参加してる人に声かけて献策決めるより、合戦参加してる人に声かけて献策入れて貰う方が容易ですしね。(これやると評判がた落ちですがw)

・座談会
私はコレ、現時点ではいらないと思ってます。
意見は出ないし、とりあえず形の上で開いてます、多数決とって進軍とかも決めてますとか
ポーズをとるためにやってるだけだし、そういうのが大事だというのも分かるけど
必要、必要とか言う割にはだれも司会とかやりたがらないし
大事な事なので2回言うけど、意見は出ない。
静観を決めるだけの会議になってる。
誰もやらなくても、本願寺の人は減らないし増えないし、多少の不便(同盟国とかとの連絡)は生じるけども、今は一門あるから、その中で意見交わして、皆が票を入れ合えばある程度上手く行くんじゃなかろうか。
まとまりが必要になれば、その時は誰かが名乗りを挙げるでしょうよ。

・ごめんなさい。
で色々書いてきましたが、私はしんどいから静観とか入れちゃいたいタイプなんですよねw
でも、そんな気分で決めたような献策に
真面目に提案してる人の意見が潰れるってどうよ?
まぁ、実際提案してくれたら賛成に回るけどさ、そういう人ばっかりならいいけど。
真紅に入ってからの票の入り方って、そういう感じじゃない気がするんだよなぁ。
先の私設名固定化の話だって、やりたいって人がいるならやらせとけばいいのに、わざわざ多数決採って固定化しちゃうし、お前ら今までやってた文化潰す権利あるんかいって話ですよ。大げさですがw

長文なのに、ここまで読んでくれた方は有難う!(ここから読み始めた方は、最初からどうぞ。)
[PR]
by motipeta | 2010-09-08 03:06 | 信on
line

餅の信長の野望オンライン 活動記録:真紅さば


by motipeta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31