もちっこぺたぺた

motipeta.exblog.jp ブログトップ

合戦を考える。徒党とソロ

マソがブログで反応してくれたのと、内容に徒党とソロの融合という文面が見えたので、今回はその辺をちょっと書いてみようかなーおもいます。

でも、徒党やソロのメリット・デメリットという話ではありません。
今の合戦に参加してる人で、戦術的なメリットがあるから徒党組んでるとか、ゲリラでやってるとか、そんな事を考えてる人はいないと思うので触れません。


マソがどういう意図を持って徒党とソロの融合と書いたか、はっきりとは分からないので
ここでは、徒党とソロが共存は可能か?と考えて続けます。

共存は可能だと思います。
というか、織田や武田は共存しているんじゃないでしょうか?(想像だけど)

人数が多いと、徒党が許容される空気が出来てくると思うんですよ。
《ソロいっぱいでゲリラ取り付けん》って人が出てきて、その人からすれば徒党というのはソロの人を吸ってくれるスポンジみたいな存在な訳です。(ライバルへるぜええええ)
そして、ゲリラ出しづらい人数になると、逆に徒党が邪魔に見えてくるんですね。

ゲリラ1つ出すのにも時間が掛かるので、とぎれなくゲリラ出せるぐらいの人数からの余剰人数が徒党許容範囲なのかなーと思います。

結論、たくさん人が居れば共存出来る…?


<ここから個人的意見がハイルヨ>

で、本願寺は失敗した。なんでや?
合併で、徒党とソロのバランスが崩れた。徒党に比重が偏りすぎてた。
でもまー、しゃーないんですよこれは。
烈風側は元々許容範囲ぎりぎりの状態であったし、将星側は大事にする文化が違ったので、押し付ける訳にもいかなかった。なるべくしてなった結果かなと思います。

とりあえず本願寺の話は置いておくとして大事な話。
ソロ(ゲリラ)を中心に発展していった徒党文化って、色々と制限が付く気がするんですよね。
(徒党は強いところへ行かないとダメダヨーとか)
これが私は気に食わない。

強い人しか徒党を作れなくなってないか?
強くない徒党はn狩るしかないのか?

そんなん嫌じゃん。先陣から徒党で付いてもいい事にしようぜって言うのが、徒党中心で行こうという話。


徒党中心でやっていっても、人が増えてくと、固定の人待ちとかそういう人が出てきて、ゲリラとかは無くならないと思うんですよ。
(本願寺がそこまで人増えるかは疑問だけどw)
とすると、これも徒党とソロが共存出来てる事になりますよね?(最終的に)

じゃあ、こっちのがよくね?
本願寺は復アカばっかりだし、他所の真似してソロ(ゲリラ)から組み立てるよりやりやすいと思うんです。

でもまーリスクもあるし(書いてないけど)、こういう話もアルヨ程度に見て下さいな。以上でござる。
[PR]
by motipeta | 2011-10-26 21:06 | 信on
line

餅の信長の野望オンライン 活動記録:真紅さば


by motipeta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30