もちっこぺたぺた

motipeta.exblog.jp ブログトップ

久しぶりの坂井平野(初日)

うーんうーん、久しぶりの合戦です。
滅亡とは関係無いからなのか朝倉さんに勢いが感じられません。
まあ相手国の事なので、その辺は割とどうでも良かったりします。
問題は味方側なのです、、
徒党がありません。
味方70人近くいて本願寺だけでも50人でした。
ですが、この時稼動していたのは1徒党のみ
序盤で2徒党動いてた時もありましたが、ほとんど1徒党。
人数拮抗している時なら考える事もあるでしょう。
しかし、今日は見てる感じ相手の2倍近い人数で
向こうが増えてきた時でもこちらの方が人多い感じになってました。
原因の半分はゲリラだと思ってます。
ゲリラで中陣撃破まで出来る分、それに頼ってしまう形になり、たしかに中陣まで、ゲリラで落ちるとこまでは陣は落ちるのですがそこから続きません。
後詰を攻略しようという意思はほとんど感じられないです。
中陣まで落とすと待ちの体勢になり防衛メインに、そして向こうがゲリラで来た所の対処に追われてしまって時間が流れるという感じでしょうか…。

対処法としてはゲリラ完全に廃止・・と言いたい所ですが、今では重要な攻め方であり極端すぎて実行に移せるとは思いません。
やはり一人一人陣を取る・守るという意識(中には武将だけしにきました。防衛だけしにきました。という人もいますが)を持って、その場に応じた臨機応変の行動が取れるようになって行きたいですね。
[PR]
by motipeta | 2006-07-13 04:11 | 信on
line

餅の信長の野望オンライン 活動記録:真紅さば


by motipeta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31