もちっこぺたぺた

motipeta.exblog.jp ブログトップ

毒吐きますよよよ

一部勘違いされてる方が居るようなので、ゲリラでサポ装備の必要の無さを説きますね。
(忍者についてです。侍は盾行動の合間に挟めるのでありですが、守護抜き・一所しない軍学とかは邪魔なだけです。)

・沈黙自体必要がない
なぜかというと、危険な術を使う相手が少ないからです。
先陣の薬・僧は完全回復・全体完全回復を使用しません。
敵N自体の生命も低めなので、無理して回復とめる必要もありません。
陰陽師・神職・僧の攻撃術も属性値や知力低めなのでキャップまで効きません
中陣主将以降の神雷で700、先陣や副将までなら350しかダメージ貰いません。

・知力装備のメリット
気合回復速度が速い・必要付与値が高くないので生命に付与回せる
滅での生命吸収効果に影響(でもキャップかかるから極端に低くなければ問題ない)
遁のダメージに影響
沈黙などの知力依存の技能の成功率アップ

・知力装備のデメリット
ダメージソースがほとんど無い(致命的)

ゲリラにおいて、どんな構成になるか分かりません。
その状況において、回復出来ない・盾できない・ダメージ出せない。
サポートしか出来ない人は邪魔でしかありません。
他に人を入れた方が良いです。
もし仮にサポート3・回復2・神・盾とかなったらどうしますか?
2時間脱兎狙いますか?入れ替えますか?それなら最初から腕力などダメージ出る装備で取り付いていればと思いませんか?
あと良く勘違いされてる方がいますが、呪詛で効果が出るのは呪霧4クラスからです。
特別なのは低速で、これは低速呪霧3でもウエイト増加の効果が感じられます。
呪詛付けで全体術・遁とかいう方がおられますがゲリラでは必要ありません。
のんびり呪詛付けてる暇があるなら早く倒す方を望みます。
(効果が出るというのは体感でという意味です)

しかし、ダメージ出せるなら別ですが@@;
属性付与して遁を連発出来る気合付与・気合回る知力付与
遁専用で装備作って、術式強化で遁で1000出せるなら別です。
術アタッカー仕様の術忍は強いです。


ここまではゲリラでのサポ装備の必要性の無さを書きました。
次は徒党におけるサポートとは何か?を書いてみたいと思います。

そもそもサポートとは装備で決まるものではありません。
腕力装備でも術は止めれますし、痺れ切りも使えます。
相当な付与があれば単発攻撃でも術はとまります。(先陣程度なら)
装備があれば沈黙が使用可能になるだけです。

術がきたら術を止め、崩れそうなら1痺れなどで行動を阻害し
術連発が危ないと判断すれば、神職の後ろに看破を挟みながら動くなど
やたら沈黙使うより、よっぽどサポートらしいと思いませんか?
そして、この行動は腕力装備でも可能です。

よく吹雪きたら止め、紅蓮・回復はスルーとかありますが
吹雪来ても、まあ上位全体術は素通りするのは止めた方がいいと思いますけど
あと1撃で敵が倒せる、先陣程度なら極み消えても問題ない・味方の生命に余裕がある
そう判断すれば敵を倒す方向に動いたり
また、味方の生命が減ってジリ貧だ。紅蓮きたけど、紅蓮なのでスルー
といって味方の生命減ってる状況では、どんな術であっても危険です。
アタッカー1、もしくは火力低い場合などは回復術を通していては敵が倒せません。

このようにサポートに大事なのは行動の取捨選択
装備も同様です。状況に応じて必要な装備を使う。
そういう事です。
それが出来ていないなら、すごい腕力装備を持っていながら
盾に4連、看破入れてない・バー見れない脳筋と変わりません。
サポートという性質上、それより性質が悪いかもしれませんね。
脳筋なら周りがサポートすれば敵は倒せますが
沈黙では敵は倒せませんので。

今回も長くなったけど。。
書いて少しは落ち着けそうです@@;
[PR]
by motipeta | 2006-08-27 03:52 | 信on
line

餅の信長の野望オンライン 活動記録:真紅さば


by motipeta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30