もちっこぺたぺた

motipeta.exblog.jp ブログトップ

スポットライトを少しでも…

ふと思い立って、にんぽっぽの立ち回りについて考えてみた。

テーマは「盾」
にんぽっぽの良い所は自動発動で便利な技能が入って居る点
空蝉の術極・手裏剣援護
この辺は他の盾には無い所(援護は鉄鍛冶ならあるけど)
プラスになる部分ですね
マイナスを考えると守護が無いのと、単純な防御効果を高める効果の技能が無い(青▲)
守護が無いのはどうしようもないですが、流水の緑▲と回避術極意で鍛冶とは違った防御性能がある。また、保険として忍結界四も使えるかもしれません。

まず盾というからには耐えれないと話にならないので、流水と忍結界を維持しながら挑発で痛いのを釣る感じになると思う。
問題となるのは流水の効果時間だけど、これ調べて無いから分かりません(汗
相当な時間があるなら、一度使ってしまえば結界の維持だけでいいので、その分釣りの対象を広げたり、痺れや破り、催眠の術(効果は魅力依存なので盾装備に向いてる)などに当てる事が可能。
鍛冶ならば極みを細かいターンで必要とするし、武士道も滅却をこまめに張り直す事が必要になるので、他の盾とは違った形のスタイルが可能・・ていうかそういう方向しかない(汗

あと一つ何かあればと思うんだけど…
幻霧がにんぽっぽにあれば面白いのになぁ@@;
忍犬・・とか役に立つのだろうかw

にんぽっぽ盾への道は、まだ遠そうです。(持ちキャラににんぽっぽいないしね!)
[PR]
by motipeta | 2006-09-07 01:44 | 信on
line

餅の信長の野望オンライン 活動記録:真紅さば


by motipeta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30