もちっこぺたぺた

motipeta.exblog.jp ブログトップ

不遇特化とかとか

皆さんは何を持って不遇特化だと思いますか?

誘われない事でしょうか?
そうですね、誘われないのは大きいかもですね@@;

私はボス戦などで特化技能が使えないこと、の方に目が行ってしまいます。
せっかく覚えた特化技能・・ボス戦で必要無いって言われると悲しいと思いませんか?

私の中では薬師の修験とか、修正前の僧兵などがそれに当たります。

僧兵の技能を見るとアタック技能がほとんどで、残りは「大喝」や「極楽浄土・改」ぐらいでしょうか。
アタック装備でも大喝は使えますが、依存するステータスが違う為に非常に微妙な物でした。
また極楽浄土・改も時間の短縮や気合消費の高さから腕力装備では向かない気がします。

そもそも特化技能らしい技能が見られなかった。っていうのが僧兵のイメージかな。

修験は、今でも強ボスで減って居るのか目に見えて分からない呪霧と、一番痛い1に入れたいけど属性差などで入らない呪詛四、ヘイト低いし入りやすい(ような気がする)準備のある鬼門と、準備無しだけどヘイト高いし、あんまり入らない気がする裏鬼門。
効果時間あれば使い道もあるんだけどなーと思う模写の秘呪。
雑魚に一回叩かれただけで割れる荒行など・・・w

修験らしさが出てる技能はあるんだけど、効果が微妙だったり、ヘイトの高さというリスクを抱えているのにあんまり入らない技能だったりと、使いにくい特化。
それやるなら基本技能で回復してた方がいいんじゃない、と思わせるような性能でした。


修正後どうなったか?
僧兵はアタッカーや回復装備時にも性能が変わらない防御性能を持った因果応報という結界の強化や回復装備時にヘイト集めてもダメージを極力減らせる罰当たりの硬さを得ました。
同時に仏門の冥護結界のダメージ軽減が弱体した為に、僧兵は結界や敵妨害技能である大喝を使った被ダメ自体を抑えて回復する汎用型。仏門は回復能力自体を上げ、後光などで呪詛を妨害する僧兵とは違ったタイプの汎用型の僧さん(これは元からだけど)になりました。

修験は呪霧・呪詛の効果は上がりましたが、やはり1に効きにくいのが使いづらい。
基本技能のみでも十分に戦えたりする。
裏鬼門は入りやすくはなったものの、ヘイトの高さ故に残り3~5体とか、勝負が決まってからの詰めの技能として使われる事が多い。
そもそもこれは対人特化だ。(というイメージが浸透してる)

一部の人には修験の強さが認識されてるとは思いますが、まだまだ修験は不遇特化と言えそうです。
[PR]
by motipeta | 2006-10-13 12:25 | 信on
line

餅の信長の野望オンライン 活動記録:真紅さば


by motipeta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31