もちっこぺたぺた

motipeta.exblog.jp ブログトップ

援軍要請きました。

上杉家から援軍要請きました。要約すると大体こんな感じ↓

「今週は静観して援軍来てくださいませんか?」

なのでとりあえず静観して援軍行く事に決まりました。
(但し、三好家の出方次第では合戦起こりますけど)

後から気付いたけど、なぜ援軍要請を行なったのか?の理由を聞き忘れました…。
同盟国だから援軍行けばいいじゃない、っていう方もおられるかもしれませんが
援軍参戦する動機付けとしてタテマエっていうのは結構重要だと思うんですよね。

前回の件では「劣勢の状況から流れを変える」
また表には出て無かったですが「同盟継続の再確認」みたいな意味合いがあったと思います。



ここから個人的な見解デモ

この時期に援軍要請というのは時期が悪い、というのも経験アップキャンペーン等で、Nメインに狩れる武田の戦力アップ・合戦は二の次で狩りに行く人が増えて合戦戦力の低下が懸念される上杉家。

援軍要請に辺り必要だと思われるのが、援軍に来ている方へのアピール。
私が最低ライン必要だと考えるのが、前回の合戦での成果と同クラスの成果
求めるなら前回を上回る成果です。

某所見ると0勝5負7分というのが前回の結果らしいですが
これを元に考えると、1勝or5敗までで抑えるという結果
もしくは結果が例え悪くなろうとも合戦場での上杉家の奮闘をアピールする事

以上の事が今後の援軍の参戦率を維持する為に必要な事と私は思う訳ですけど
正直すごい難しい課題だと思います。

今の状況での援軍要請というのは、回数重ねれば薬が免疫付いて効果が薄れるように、段々と一人一人の捉え方が重要な事から普通の事へと意識が薄れて行きそうな気がするのですが、そうならない為に如何に魅せるかが大事に思えます。

次の合戦が上杉家の命運を分ける重要な一戦になるのでは無いでしょうか。
その頑張り次第では、上杉家の戦力アップ・また各同盟国(うちも含めて)や浪人の方々の参戦率がさらに上がるなど、化ける可能性もありますね。

うちはうちで出来る限りの協力をするしか無いですががが@@;
[PR]
by motipeta | 2006-12-05 13:33 | 信on
line

餅の信長の野望オンライン 活動記録:真紅さば


by motipeta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30