もちっこぺたぺた

motipeta.exblog.jp ブログトップ

第一回上覧武術大会

長いようで短いような、まことにちょうど良い期間の開催でした。
参加された皆様お疲れ様でした。

最終成績はこのような感じに↓
b0077913_4123890.jpg

負け越しで終わってしまったのがとても悔しいですが、これがうちらの徒党の実力という事かなぁ。
出来る範囲で出来ることはやったので、結果には満足です。
やりたい事はやってやったぜ!
ただまぁ…
ほんとにね、枠がもう少しあれば1日2日しか出れないような知人さんも誘えるので
やっぱり枠に関しては不満は感じますけどねー。

テストサーバーの時もそうでしたが、中盤から難易度が上がる上がる
やっぱり、みなさん慣れてくるんですよ!
どこも強い強い、途中から全然勝てなくなって涙目でした。
SSとか撮ってる余裕なんてナイヨナイ

鉄砲5能楽2の徒党に当たったりもしましたが
開幕能楽A吉祥 鉄砲が刀の極みいれて糸立で付与固定だったかな?
世の中面白いことを考える人がいるものでw
能楽2という発想が私には出てこないので、まだまだなんでしょうねぇ

あと上覧、終わったので構成と戦法についてのネタバレでも書きます



前に少し触れたように
軍学・暗殺・暗殺・忍術・召喚・鉄砲・殺陣・仏門・修験 の9枠

修験はほんとに補欠なので、置いとくとして
私が軸として考えてたのは暗殺1号2号
2人もいるんだから、ここを機能させないと成り立たない訳です。

超人武士道を前に、どうやって近接物理を生かすのか?
というのがテーマだった訳ですが
用いた方法は非常に面白かったとは思うんです。
ただ、前に書いたように軍学さん魅力付与したけど足りなかったw

暗殺さん電光石化を使います。ウエイト1なので開幕でほぼ先手が取れる技能です。
で攻撃タゲ(大概の場合は回復狙い)に対して紫燕×2
足りない分は鉄砲や召喚の百合わせて頑張る感じ。

一所で釣られたら終わりと思うでしょ?
そこで一点突破の出番です。
一点突破の性質として固定技能での上書きが出来ない。
30秒程度で固定が消える。
つまり一点突破をどこへタゲとっていても、入力段階でタゲが選べれば、一点突破が釣られようとも、たった30秒しか固定されないのだから、攻撃発動時には固定が解けてる事になるので、狙ったタゲに攻撃が飛ぶんですよね。
戦闘したほとんどの盾さもは一所懸命から入るので、開幕限定で見れば非常に有効ではありました!
が><
紫燕が避けられる。あと一歩で落とせなかった。
こうなってくるととても辛いことにw
序盤耐えられると、あとはもう武士道様の天下です。

軍学さんが盾に入ると釣られた暗殺さん涙目。
攻撃に回ると相手のアタッカーが自由自在!(大概鉄砲;;)

結局、同じ徒党と当たったりでばればれ状態になったりなので、別の方法を取る事に。

とても脳筋なのだけど
鍛冶落としの為の一の太刀 神魔×2、回復落としの為の殺陣連携の柩(火水)
この作戦が当たるといい感じに、武士に闘志発動されると涙目に。
警護は出る対象には付与の条件が変わらなければ、生命の残量に関わらず絶対に出る事を利用して、鍛冶以外にタゲとって神魔準備
怒りこようとも、神魔×2+丹とかで大概落ちそうな手ごたえでした。
ただ、相手が武士になるとカキーンが出るかどうかって所デス。

対人の世界だと、暗殺さんは少数派らしく
近接物理の警戒なんてほとんど無いに等しいぐらいナンデスヨネ(配布装備の所為かもだけどw)
その辺を上手いこと突けたら勝ち量産じゃない?って思ったけど
半分当たりで、半分甘かったってところかなw

そうそう、後悔というかしておけば良かったというのが一個
攻め方の引き出しを、もうちょっと作っておけば良かったかなぁと思いました。
戦闘中にどこかにタゲかえよーって提案しても、中途半端で終わってしまったのが心残りかなぁ。
タゲの変更を許容できる環境を作ってなかったのがとても残念でした。

また機会があれば、是非参加したいですがどうなるやらー
[PR]
by motipeta | 2008-06-03 05:04 | 信on
line

餅の信長の野望オンライン 活動記録:真紅さば


by motipeta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31