もちっこぺたぺた

motipeta.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

座談会お知らせ

22時~御坊で座談会ですよ~~~

ほんとに生産しかしてないから、これしか書く事がない…。
そろそろ装備も揃ってきたので、色々進めていきたいネ
[PR]
by motipeta | 2008-04-27 07:37 | 信on

大決戦・弐

3日目が終了しました。陣取戦はまだ続いてますけど…

一日目:様子見・仕様確認
二日目:対人徒党の実験
三日目:武将ヒャッホイ
大体こんな感じで動いてました。

まだ良く分からないのが、大名周りの赤ネームを狩ってるだけで大名落とせるのか?
という点です。
多くの武将に大名に取り付きさせるべきか、N狩るべきか、両方ともやって落ちるのか・・・、どうなんでしょうね。まだ分かりません。

対人徒党の方は、今のところかなり有効なようで、そこそこ戦果を抑える事が出来た気がします。
敵陣側・味方陣側に一つずつ配置して分担すると良さそうでしたが、油の事もあって、まだまだ先の話になりそうです。
しかし、足止め役や相手にも対人徒党が生まれてくると有効性に?が付きそうで、まだまだ思考段階ですね。
実際に向こうにも、2日目で足止め能楽さん(初日はどうだったかな)、3日目で対人徒党が出来てたみたいですし。

個人的には陣取戦より、こっちの方が楽しいので力の入れ具合の比重が大決戦寄りになりそう。

あと、やたら格式がドロップするのは仕様・・・ですよね?w
[PR]
by motipeta | 2008-04-21 01:39 | 信on

大決戦

争覇の目玉の一つ大決戦

とりあえず私が言いたいのは、戦況伝令を戦闘中でも見れるようにしてほしいw
皆で要望送ろう!(私はまだ送ってないけど…w)

とまぁ、初めての大決戦な訳で、色々なところがちぐはぐな感じで進めてました。
ただのN狩り合戦かなーと思ってたのだけど、やり方次第で面白いことになりそうな気はします。
でも、あれなんですよ
基本的にお祭りナンデスヨネ(最初だからかもだけどー)

今の時点ではソロではやる事がありませんが、対人徒党が出来始めるとソロで足止め→対人で迎撃とか組織的な動きも考えられたりはしますが・・・。
陣取り戦と違って、しばらくはそういうのは好まれない雰囲気になりそうだなぁ

人それぞれの評価があると思いますが、私はああいうのは割と好きだったり。
ただ、ずっと動いてるのでとても疲れましたw
[PR]
by motipeta | 2008-04-19 14:17 | 信on

超業物

生産ばっかりで友好が1万たまりません、こんにちは。
N買い上位材料が手に入らないので、闇黒刀に手を出してみましたw
解体系材料で、比較的作りやすい方に入ると思います。
(妖刀です。)
こんなの出来ました↓
b0077913_214450.jpg


この刀の標準は98なのですが、理論値でも174が最高?@@;
これはいい物が出来ました。
最上位の普通の材料も集め途中だというのに…
視覚効果もついてよい感じ

視覚効果はこんなの~
[PR]
by motipeta | 2008-04-17 21:09 | 信on

黒道凶禍

ちょっと道場で実験してみました。
おそらく技能詳細的にはこんな感じ↓

物理ダメージを10%アップさせる状態を付ける。
5枚まで重ねがけ可能(最大で50%アップ)
効果時間3分

ノーマル極みと同じ長さですねー。
ということは2手に一回付けないと7:7だと途中で切れちゃうので効果が薄くなってしまうかな。
召喚やってる人は分かりやすいと思うけど
百鬼→サポ→百鬼→サポの感覚で使うと良さそうです。
気合消費的には気合韻があれば百鬼→少し気合待ちして黒道凶禍→百鬼のループも出来そうなので、超アタックか百鬼ターンを潰してサポをメインで動くか、構成によって立ち回りを変えて行くのが良さそうかな。

それにしても総気合からの割合消費なので、知力10振りなうちの子は辛い…
[PR]
by motipeta | 2008-04-15 01:59 | 召喚陰陽師

大友ルート耳川の島津

勝てましたーーー><

構成は武士・鎧・召喚・召喚・仙論・雅楽・医術
時代は陰陽3の上野の頃に戻ろうとしている!!

のかは分かりませんが、何とかなるものです。
耳川1~5まで行ってきました。
雑魚もそこそこ狩りながら大体2丹ぐらいです。
4番目のボスが1が25%抗術なので、少ししんどい感じでした。

肝心の島津さんですが、前回はお供まとめて作戦で失敗したので、不動が入らないように2体殺して1を狙う作戦です。

相手の構成は
1島津本体(これから狙うのは厳しかった!)
2侍(タフい・一所と真剣うざいー)
3鉄侍(間接きつい)
4武芸侍(鎧通しついてるっぽく、とても痛い)
5忍者(たまにくる沈黙の霧がいたす)

さてさてどれを2つ潰そうかという所ですが、私的には45がおすすめ
1の攻撃力が上がってくると、4の殴り+結界破り+術系攻撃で鍛冶が死ぬ可能性
5は沈黙の霧で回復行動が大きく止まってしまう為
逆に23は釣っていればあまり問題なく、極み入っていればダメージも少ないので固定にお任せする感じが良いかなと思います。

1の鬼神疾駆という単体に強ダメージ+他の人もそこそこのダメージの技能ですが、1の入力時に釣れていても、行動の際に固定出来ていなければ漏れてる感じでした。
行動時に釣れていれば問題ないので、1の行動前に固定入れるのがよさげです。

1の行動阻害ですが、催眠で眠らせました。
前にも書いた事があるかもしれませんが、寝かせれるかどうかは盾が対象を固定出来るかどうかが判断基準になります。
大名は真剣・罵倒でもほぼ釣れないので絶望的に入りませんが、盾が固定出来るのであれば装備さえ用意していれば寝かせる事が出来ると思います。
[PR]
by motipeta | 2008-04-06 19:03 | 信on

殺陣様革命

争覇に入り殺陣が大幅強化された事で、革命が起こりました。
神職いなくて大丈夫!!
子守や解呪はありませんが、逆に神職に無いサポート技能もあったりと中々面白い事になってます。
私的には僧・薬を入れた回復2構成に神枠で殺陣入れるのがおすすめ。
回復2だと火力に不安を感じる人もいるかもしれませんが、攻撃しながら詠唱を付けれる技能もあるので、火力面はさほど心配する必要はないです。
ボス戦においては、僧がアタッカー・回復、薬はサポ・回復という意識を持てるかで徒党の強さが変わってくると思います。

トリアエズ主力となる技能紹介

・導音~鳴滴(二人共演準備無し)…全体回復・共演者に詠唱付与4が付く。
回復・治療技能で共演可能
一番仕様頻度が高いかもしれません。前の仕様でもメインな感じだったので認知度は高そう。

・宿命~雲上(二人共演準備無し)…対象に2000~2500程度のダメージ、共演者に詠唱付与4が付く。
呪い系技能で共演可能。
とても便利です。狩りで被ダメ少なくてやる事無い時とか乗るといいですねー。
ボスでも、1ターン後に相方が回復にいってて、回復過剰になりそうな場合に攻撃に回れる利点は大きいです。狩りでもボスでも使う良技能です。

・禁獄~蟲糸(二人共演準備無し)…全体混沌。混沌と同じように黄色からの一色毎の判定。入りやすさは乗る側の人のステに依存。
呪霧・混沌など呪詛系技能で共演可能(毒飼は扱いが呪いなので乗れませんでした)
地味に良技能です。
全色呪詛はさすがに相手も嫌がるようで、解呪薬・全体解呪の誘発で結構安定したりします。
後光されたら涙目なので、その辺のチェックをしてから使いたい所です。

メイン技能はこんな所です。

殺陣さんと組んだ感想としては、どの職と組んでも何かしらの事が出来る。
以前のような構成縛りをしなくても、どんな構成でも立ち回れる職に変わった印象です。
変わってないのは、やはり党員の理解が必要な所ですね。
乗る人がいなければ、ただの気合韻が出来る人になってしまうので…(看破もアルヨ)

形としたら、殺陣側が乗ってもくれるか分からない技能で共演待ちをするよりは、乗る側が殺陣を要求する方が動きやすいとはオモイマス。
人それぞれですけどw

私は殺陣様についていくよー><
[PR]
by motipeta | 2008-04-05 03:39

作戦失敗・大友ルート耳川の島津

耳川の島津に串刺しにされてきましたよ~。

どんなのかと言うと
・5体構成
・1には被ダメDOWNの特殊状態が初期状態として付いてる
・お供が死んでいる数によって捨てがまり・1~4という特殊技能を使用
・捨てがまりの値が上がる程、こちらの攻撃が通りやすくなる
・捨てがまりの値が上がる程、1の与ダメが上がる

こんな感じですねー

作戦はお供同時に倒せば1→2→3→4とやってくるんじゃないかなーと思ってやってみたのですが、結果は悲惨な事でした。
まず1体だけ普通に倒して捨てまがり1状態
そして1を半分近く・お供残り3体を瀕死状態まで追い詰め…
万雷で一気にどーーーーんと3体まとめて殺したまでは良かったのですが、その後きた特殊が捨てまがり4…。
読みがはずれたようです。生命㍉まで追い込んだものの特殊で追い込まれて壊滅
とても残念でした><

(技能の名称間違ってたの訂正4/3)
[PR]
by motipeta | 2008-04-02 16:50 | 信on
line

餅の信長の野望オンライン 活動記録:真紅さば


by motipeta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30