もちっこぺたぺた

motipeta.exblog.jp ブログトップ

僧兵から見た伏雷・火雷

前回のがあまりに不真面目すぎて、何の参考にもならないので
こっちに書き直し@@;

今回の構成はですね
武士道・鎧・術忍(サポ)・暗殺(アタカ)・僧兵・医術・古神
拘ったのは武士道。あとは生命あるアタッカーだったのですがこちらは知人様にお願い致しました。
鎧・医術・古神は補足文書いてたので対話送ってみた感じです。
党員に説明時に古神さんの特化を雅楽と間違えたのは私です。本当にごめんなさい。

僧兵の実装としてはこんな感じ(伏雷)
存命術極意・全体回復四・回復四・全体回復参・因果応報・罰当たり四・全体解呪弐
生命吸収参・極楽浄土・大喝

英明は招来で消える為・大往生は招来で乙ってからの立て直しに向かないと判断して入れてません。

今回は前回の経験を生かして、神職さん極楽浄土から入ってみました。
詠唱四・気合四のヘイトが高すぎて開幕数ターンで死んじゃう可能性があるからです。
初手に入れておけば、少なくとも詠唱2枚・気合までは生きていられるので十分に入れる価値はあります。
詠唱貰ってからは全体1枚、生命量見ながら2枚入れ ヘイトが一番になったなーと思うターンには罰当たりを入れます。黒と同じなんですけどね@@;
1発で1500~2000とか貰う所から、罰あれば3桁まで落ちたりするので
出来るだけ早めに張るべきです。死んでしまっては意味がありません。
また、割れそうだなーと思った時は割れる前に隙を見て無理にでも張り直すべきです。
割れてからだと後手に回ったりします@@;

大体どの職でも同じですが、いかに詰めて動けるかが大事だと思います。
僧兵なら因果応報・仏門なら後光や冥護という回復以外の+αの技能を
余裕のある時に回していけるかという所で安定も変わってくると思いますので
特に不遇と言われるような特化の人は意識して動くと良いですね@@;



火雷
構成は同じなので実装から。

全体回復参・回復参・因果応報・罰当たり四・全体解呪弐・生命吸収参・大喝
存命術極意・英明参・大往生

火雷は伏雷と意識する所が違います。
伏雷は術おしに注意しながらといった感じでしたが
火雷は1が痛い。普通に殴って来るのが痛いのでそれに注意しなければなりません。

基本は1粘着のサポートと同じタイミングで行動して1の殴りの前に鍛冶さんに因果応報を入れる事です。途中でずれたので少し狂ったりしました@@;
鍛冶さん死亡のハプニングがあったりしましたが、1のあふぉな行動に助けられたりで(汗
1s行ってるターンに、全体回復(ヘイト取り)・罰当たり・吸収などなど
イメージとしては結界師、伏雷での密教の役割に近いものがあると思います。
結界をメインにおいて、回復は予備扱いです。
なぜかというと、僧の単体回復<因果応報でのダメージ軽減
減る量の方が大きいのですよね、、
しかし、全体使わないとヘイトが薬師さんに行ってしまうので余裕見て
取れるだけヘイト稼ぎましょう。結界張るのは忘れずに@@;

あと婆・・眼光が私にばっかり来るのは仕様ですよねw
とりあえずこの辺りで終了です。
全部見てくれた方ありがとうございました><
[PR]
by motipeta | 2006-07-23 03:56 | SOHEI
line

餅の信長の野望オンライン 活動記録:真紅さば


by motipeta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30